HOME イベント プログラム 氷ノ山とは 響の森スタッフブログ スタッフ紹介 響の森クルー リンク
 
施設紹介
 氷ノ山自然ふれあい館「響の森」は氷ノ山後山那岐山国定公園内の鳥取県側、氷ノ山のふもとにある展示施設です。
2015年4月氷ノ山のビジターセンターとしてリニューアルオープンしました。館内には氷ノ山の自然情報や登山道などの情報、若桜地域の観光情報などを紹介しています。




エントランスホール
 氷ノ山お得コーナーと題して、最新の氷ノ山の登山情報や、おすすめの旬のものなどを紹介しています。
受付にはインタープリター(自然解説専門員)がいますので、気になったことなど気軽に質問をして下さい。  
 


森のジオラマ

 直径23m、高さ10mの展示室いっぱいに氷ノ山で見ることのできるブナの林を再現しています。
展示は、初夏の仙谷(せんだに)の渓流や周辺のブナの林の様子を表しています。
スロープ途中のバルコニー(観察スペース)では、望遠鏡やなどを使って動物や植物を観察できます。

  


学習展示ルーム 
 氷ノ山の自然や文化について紹介している展示室です。
氷ノ山の成り立ちを学べるプロジェクションマッピングや、氷ノ山の動植物の資料を標本やパネルで展示しています。
  

ネイチャーラボ 
 スタッフの標本作成を見学できるコーナー。
実際にスタッフが骨格や昆虫の標本を作製している姿を見ることができます。 質問などもスタッフがいますの気軽に声を掛けてください。
 

森の遊び広場 
 生き物のおもしろさ、ふしぎさ、おどろきを遊びながら学べる体験コーナーです。
着ぐるみを着て動物になりきれるコーナーや、クマのすみかで記念撮影ができるコーナーもあります。 
  

イヌワシホール・ヤマネホール 
 イヌワシホールは大きな団体も収容可能なとても広い多目的ルームです。団体での活動や企画展などを行います。
ヤマネルームでは創作体験などを行います。   
  


イーグルスカイシアター
イヌワシに乗って氷ノ山の上空を散歩するイーグルスカイツアーというショートムービーを毎日上映しています。


展望ルーム
 大きな窓の向こうに広がる氷ノ山をはじめとする山々を一望できる部屋です。屋外の鳥や自然を観察できるモニターシステムもあり、インタープリターの手作り展示やクルーコーナー、氷ノ山登山をした人で作るフォトギャラリーがあります。  


くつろぎコーナー
広いカーペットがあり、木のおもちゃや色々な本がそろっているので休憩に最適です。       


↑top