1.「響の森」について

【施設の設置目的】

国定公園氷ノ山の豊かな自然の魅力を紹介し、その魅力を体験できる場を提供するとともに、自然を大切にする心を育む。

響の森は1999718日、自然体験活動の拠点施設として国定公園氷ノ山に、オープンしました。

ここでは、訪れた人が

氷ノ山に関心を持つきっかけとなる活動、

氷ノ山の自然をより理解するための活動、

氷ノ山の自然を守るための活動として

展示、自然観察、ゲーム、創作体験、キャンプなど様々な方法で氷ノ山の自然を紹介しています。響の森はこれらの幅広い活動を通して、自然を思いやり、大切にする心を育むことを目的としています。

2.響の森クルー

2−1クルーって何?

 

クルーは

響の森の設置目的に賛同し、興味や関心に基づいて自らの意思で、設置目的の実現のために個々の能力に応じて活動する人

です。

 

「クルー」とはチームを組んでともに航海する船などの乗組員・仲間などという意味があります。

 

クルーになるために必要な資格は特にありません。響の森の設置目的に賛同し、これに協力しようという熱意のある人なら誰でもクルーに登録することができます。

 

クルーについては「氷ノ山自然ふれあい館響の森クルー登録規程」に定められています。規程に不都合が生じた時は、クルーと響の森管理者が協議して規程を変えることができます。

登録者名簿の管理は響の森にクルー事務局を置き、響の森職員が行います。

 

2−2活動に関する条件

 

【響の森が提供できること】

@    ボランティア保険への加入

→詳しくは、「ボランティア保険」のページを参照してください。

 

A    活動時の施設利用

→会議室等館内の利用が可能です。(ただし、響の森の事業や響の森が承認した利用が優先します。)

 

B    クルーとして活動した時の経費弁償

→経費については事前に響の森の了解が必要です。交通費は響の森が認める範囲内で響の森が負担します。

C    活動に必要な物品等の使用

→活動を行う時に必要な消耗品、コピー等の各種道具、電話・メール等の通信手段の使用が可能です。(響の森が必要と認める範囲内に限ります。)

 

D    各種情報の提供

 

E    広報宣伝手段の提供

→参加者を募るような活動の場合、響の森の広報に載せることができます。

 

F    活動の相談

 

【響の森が提供できないこと】

クルーの活動は無報酬とします。


3.どんな活動をするの?

 

クルーの活動には次のようなものがあります。

 

@響の森職員が企画運営する事業への協力

→響の森職員が、事業のスタッフとしてお手伝いをお願いしたり、ある活動をお任せしたりします。クルーの活動になれていない初めの頃や、なかなか自分の企画を行う自信のない時などにお勧めです。また、響の森の職員が「ぜひともこの企画にはこのクルーの力を借りたい!」とお願いすることもあると思います。その時は、よろしくお願いしますね。(都合の悪い時は断ることも、もちろん可能です。)

 

Aクルーが自主的に企画運営する事業

→響の森の設置目的を達成するための活動なら、クルーのアイディアしだいでいろいろな活動ができます。どんなことをするか、いつするか、企画・運営の全てをクルーが行います。(事前に響の森の承認が必要です。「5.活動するには」をご覧ください。)

 

Bその他

 

具体的な活動内容の例

 

・響の森、氷ノ山を訪れる人へ展示でメッセージを伝える。

(四季折々の写真・自然情報ボードへの書き込み・手づくり展示等)

 

・響の森、氷ノ山を訪れる人へ直接メッセージを伝える。

(自然観察会をする・自然を使った工作教室をする等)

 

・自然を守るためにクルー自身が活動する。

(森の手入れ・登山道の点検・調査等)

 

〜ここには思いつくものをいくつか挙げてみました。

他にもいろいろなアイディアを出して幅広い活動をしてください。〜


4.クルーになるには

 

まず、クルー登録の手続きをしてください。登録するには登録用紙に記入して響の森に提出することと、職員からクルーについて説明を受けることが必要です。

 

 

登録する時の約束

 

@    登録は個人単位でしてください。

クルー登録は全て「個人登録」となっています。グループで活動する場合でも登録は個人でお願いします。登録しないで活動するとボランティア保険の対象外となります。

 

A    クルーについての説明を受けてください。

「響の森の設置目的」やクルーの活動等について説明します。

 

B    ボランティア登録は1年ごとに更新します。

年度末に、登録の継続意志の確認をします。継続を希望する方は、決められた期限までに響の森にその旨をお伝えください。お返事の無い場合は継続の意思無しとみなし、自動的に登録を取り消します。

また、1年の間に1回も活動できなかった方でも、登録を継続することができます。


5.活動するには

 

@やりたい活動を思いついたら計画書を書いて響の森に提出しましょう!

活動を考える際に聞きたいことや一緒に考えたいことがあれば、響の森職員に気軽に相談してください。また、響の森にある資料等もお使いください。計画書は響の森職員に提出してください。

 

A響の森職員が計画書を検討します。

予算、安全面、響の森の設置目的にあっているかなどを検討します。

計画書は必ず、活動をする前に提出してください。下見や打ち合わせ等で響の森に来る時も事前に連絡をください。連絡がないと保険が下りなかったり、経費が払えなかったりすることがあります。また、お客様を集めて行う活動の場合は最低1月前に計画書を提出してください。できるだけ早く提出していただくと、広報手段が広がります。

 

B活動前は響の森事務所に一声かけてください。

 

C活動中はクルーの名札をつけてください。

 

D活動が終わったら、報告書を響の森職員に提出してください。

 

6.その他

*クルー同士の情報交換のためにクルー名簿を作り、配布します。