氷ノ山とは


氷ノ山画像
 

氷ノ山は標高1,510m、中国地方では大山についで2番目に高い山です。ゆるやかな尾根や深く急な谷など変化に富んだ地形による景観を見せるとともに、ブナの自然林や高山性の植物が見られ、また天然記念物のイヌワシをはじめ、さまざまな動物が生息しています。




登山コース
 
登山マップはこちら
氷ノ山登山道119番通報プレートはこちら
氷ノ越コース 昔の伊勢詣での街道から、ブナの自然林の中を歩くコース→初心者向け
歩行時間:約4時間30分    高低差:約580m
 仙谷コース 険しいV字谷の両側に、特有の巨木林や植物が見られるコース→中級者以上向け
歩行時間:約5時間        高低差:約680m
 三ノ丸コース ブナ林から、背丈ほどあるチシマザサ草原の稜線を歩くロングコース→健脚向け 
歩行時間:約5時間        高低差:約740m





氷ノ山に生息する動物
ほ乳類
        ほ乳類
は虫類・両生類
は虫類・両生類
鳥類
鳥類
チョウ・ガ 
チョウ・ガ
 甲虫類
甲虫類
バッタ・キリギリス・ナナフシ 
バッタ・キリギリス・ナナフシなど