HOME 施設紹介 イベント プログラム 氷ノ山とは 響の森スタッフブログ スタッフ紹介 響の森クルー リンク
 


氷ノ山登山をされるお客様へ
自然公園の利用について
 氷ノ山は氷ノ山後山那岐山国定公園に指定されています。自然公園内では、優れた風景や、
そこに生育する動植物を保護するための規制が定められています。むやみに植物を採らない、
ゴミは必ず持ち帰る等、ルールやマナーを守って楽しく登山しましょう。

登山届けについて
 氷ノ山を登山される場合の登山届けは”響の森”、”高原の宿 氷太くん”、”樹氷スノーピア(冬期のみ)”で
受付をしています。響の森にお立ち寄りの際は、館内の氷ノ山情報ボードをご覧いただいたり、
直接スタッフに氷ノ山登山の情報を尋ねたりしてください。
こちらから登山届の様式がダウンロードできます

トイレについて
 氷ノ山の登山コースのトイレは、頂上および三ノ丸コースの三ノ丸にしかありません。 
登山をされる方は響の森、キャンプ場等でトイレをすませてから登ってください。
なお、急きょ山でトイレをする場合、携帯用のトイレキットを使用するか、やむ得ない場合は、
土を掘ってから用をたし、トイレットペーパーなどの紙は必ず持ち帰るようにしてください。
あなたのマナーが登山道をきれいにします。

クマについて
 氷ノ山にはツキノワグマが生息しています。聴覚と嗅覚が優れており、警戒心が強い生き物です。
人の気配がすれば自ら逃げていく可能性が高いですが、一人で登山をされる方は鈴やラジオなどの
音が出るものを持って歩いてください。

駐車場について
・氷ノ越コースを登る場合は、キャンプ場もしくは響の森の駐車場をご利用ください。
・仙谷コース及び三ノ丸コースを登る場合は響の森へお問い合わせください。
 行程にあった駐車場をご案内致します。

仙谷コースについて
 登山ガイドブックの種類によっては、上り=氷ノ越コース、下り=仙谷コースのルートが
掲載されていますが、仙谷コースは鎖場や沢を渡る箇所があり、下りでの利用は危険です。
実際に事故も起きていますので、仙谷コースは上りでのご利用をお勧めします。

119番通報プレートについて
 氷ノ山登山道の”氷ノ越”、”仙谷”、”三ノ丸”の登山コース及び”南・北探勝路”の各ルートに、
緊急の場合に位置を連絡するための、”119番通報プレート”が設置されています。この情報は、
消防署、警察署と共有しています。また、緊急時に限らず登山者同士の位置情報交換にも活用できます。
119番通報プレートの設置場所についてはこちら

冬期の氷ノ越コース(キャンプ場)へのアクセスについて
 冬期は響の森〜キャンプ場への道は除雪されないため、車での通行が難しくなります。
またこの道はクロスカントリースキーの大会や、練習に使用されますので、
車での通行はご遠慮いただきますよう、ご協力お願いいたします。
冬期の氷ノ越コース登山をされる方は、響の森に車を駐車してスタートすることをおすすめいたします。


最新の登山道の状況などについては響の森Facebookをご覧ください→響の森Facebookはこちら